• Kayo

毎日を幸せにする行動カレンダー

春くらいだったでしょうか、

”Action for Happiness”というイギリスのサイトを知りました。


Action for Happinessを直訳すると、幸せのための行動。


アプリを取ると、毎日幸せのための行動を通知してくれます。


とはいえ、

英語で来るということと、イギリス時間の朝なので、日本だと午後3時くらい。


ほぼ、一日終わった頃に来てしまうという難点はあるのですが、

それでも、

メッセージには色々と感じることも多く、毎日楽しんでいました。


で、

その毎日の通知ですが、

なんと毎月、テーマとともにカレンダーが発表されており、

毎日通知をもらわなくても、カレンダーでチェックすることができます。


しかも、日本語訳があるではありませんか!


という訳で、

このブログを読んでくださっているあなたにも、シェアさせていただきます!




たくさんの人に、この活動が根付くといいなぁと思っていたのですが、

英語だということと、夕方の配信というのがネックだなぁと思っていました。


そんな中、日本でこの活動楽しんでいる人いないのかなー、と、

ネットで検索したところ、

Facebookで見つけ、しかもその方が日本語訳までしてくださっている。

もう感謝ですー!


私ができることはなんだろう、と考え、

毎日ツイッターでシェアをはじめてみました。


https://twitter.com/ariyatakayo


ツイッターを使うのが初めてでわけわかってないのですが、、、(笑)


よかったらのぞいてみてください。


もちろん、アプリ取得して言語を楽しむのもおすすめです。

https://www.actionforhappiness.org/app


世界中の人がポジティブなメッセージを投稿しているので、

見るだけでも幸せな気分になります。


あ!FBで毎月カレンダーのシェアしてます。

https://www.facebook.com/ariyatakayo/?modal=admin_todo_tour


あなたの毎日が幸せでありましょうに!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「自立する」ということ

自立ってすごく難しいとずっと思っていました。 本当に、本当に、心から「自立しなきゃ」 私が心底そう思ったのが20年ほど前。 ですが、未だに完全に自立できていない自分によく気づきます。 ちなみに、 今私が触れている「自立」というのは、 経済的自立ではなく、精神的自立です。 もちろん、経済的自立はとても重要。 それは百も承知。 自分の稼いだお金で自分の生活を営んで、 年金を払ったり(国民の義務)国保と