• Kayo

ヘルシーじゃないよ、ヴィーガン〇〇

最終更新: 2020年3月6日

東京オリンピックのおかげか、

この数年で急にベジタリアンが市民権を得た感じがしています。


最近では「ヴィーガンが流行っているのかなぁ。」

と思う記事や状況に出会うこともしばしば。


私が住んでいる宮崎ではまだまだだと感じますが、

東京だとかなりヴィーガニズムが一般にも広まってきている気がします。


そんな中、

YouTubeで、

ヴィーガンは健康にいいよ!

ヴィーガンソーセージ美味しい!ヴィーガンカニ美味しい!

ヴィーガンアイス最高!

ヴィーガン楽しい!

みたいな動画を見てしまい、


健康っていうところでいくと、

これって本末転倒だなぁと思ってしまい、この記事を書いています。


私は2006年からヴィーガンですが、

代替食品は食べません。


ベジタリアンになりたてのころ、

ヴィーガンチーズだの、ヴィーガンソーセージだの、

いろいろな代替食品に興味をそそられ食べたことがあります。


確かに美味しいものもあるし、満足感もあるのですが、

一通り試したら手を出すのをやめました。


なぜかというと、

「これだったらお肉(魚介類・乳製品・卵)食べた方が健康的だろ!」

と言える商品ばかりだったからです。


とはいえ、

それは10年以上前のことで、

この数年で添加物や飽和脂肪酸に注意したヘルシーな代替食品も出てきているようですが。



先日私のFBのページに、

米ホールフーズのCEOが「植物ベースの”肉”はヘルシーではない」と語ったという記事をシェアしました。

https://www.businessinsider.jp/post-197721?fbclid=IwAR2zKrAWRsRoGlMlO8TPb9oRpo6nCtBaBwTsjUFpgWNwuMCjikLpPDtsBzM



ヴィーガン用の代替商品を多数扱っている

ホールフーズのCEOがこの発言ということもあり、

大多数の代替食品は変化していないのだろうと感じました。



私個人の考えですが、

「お肉食べたきゃヴィーガンやめればいい。」と思っています。



あなたが、

ヴィーガンってなんかオシャレだし、流行ってるし、

マックやめてヴィーガンやってみよう!

とか、

動物虐待反対!環境破壊反対!お肉は絶対食べません!

というようなタイプで、

健康を意識していないのであれば

ヴィーガンソーセージを楽しむのもありですが、



そうではなく、

健康的な食事を意識していたり、

心と身体のバランスを取りたいと思っているのであれば、

これらの代替食品を私はおすすめしません。



ヴィーガンアイスはヘルシーではありません。

ヴィーガンソーセージ、ヴィーガンハンバーグ、ヴィーガンエッグ、ヴィーガンチーズ、

どれもただの加工食品です。

高塩分で飽和脂肪酸も多く、添加物はふんだんに使用されており、

ファストフードチェーン店のハンバーガー食べるのと大差ありません。


ヘルシーさを意識するのであれば、

ヴィーガン向けの加工食品は、

外食時やたまのお楽しみ程度にするべし。

というのが私の考えです。



ヴィーガン用の代替食品を購入する時は、

裏の食品表示ラベルをチェックして、

加工度の低いもの、

添加物の少ないものを選んでいただきたいと思います。



まだまだ発信力がないので微力ですが、

少しずつ、本当にヘルシーな食品ってどんなものか、

ということや、

食の安全性について書いていきたいと思っています。


参考にしていただけると嬉しいです。







9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示