• Kayo

パパ料理:抗酸化サラダレシピ

更新日:2020年3月6日


こんにちは。

今日はパパっとできて、なおかつ抗酸化作用抜群のサラダのご紹介です。


抗酸化サラダ🥗


アボカド 

水菜

ルッコラ

スティックセニョール(ブロッコリーでも)

トマト


ザワークラウト


ターメリック

ブラックペッパー

リンゴ酢(お好みで)


1、アボカドを1.5センチくらいに切り、野菜をザクザクと一口大(好みの大きさ)に切り、ボウルに入れます。


2、ザワークラウトをザクザクと細かく刻み、1に混ぜます。


3、ターメリックとブラックペッパーかけ、(お好みでリンゴ酢も)トスして出来上がり。


私の場合、塩分はザワークラウトとその漬け汁だけです。

ザワークラウトがない場合は、岩塩や海塩を使ってください。

その場合は、リング酢足した方が酸味があって美味しいです。

塩麹でも美味しいかも。


パパッと料理なので、量も工程も適当です(笑)

適当に作っても絶対美味しくできるのがすごいところ。

人数に合わせて、お野菜の量を調整してください。

アボカドの目安は一人分が半分で作っています。


ブロッコリーやスティックセニョールは、細かく切った方が栄養価の吸収が高まるそうです。


アボカドの油分とブラックペッパーでターメリックの吸収率アップを狙っています。

アボカドがない場合は、オリーブオイルやフラックスシードオイルなどで油分を代用してください。

先にオイルにターメリックを溶かしておくと良いです。


冷蔵庫のありもの野菜でできる、

手軽で、かつ、抗酸化&抗炎症作用バツグンのサラダです。

刻む野菜は、サラダほうれん草や、小松菜、キャベツ、などなど、

葉野菜ならなんでもオッケー。

人参やパプリカなど、緑黄色野菜を足しても美味しいです。


ぜひお試しください。




9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示