Concepts

統合栄養学 3つのコンセプト
1.”Primary Food™️ ” プリマリーフード

プライマリーフードとは、「最も重要な食べ物」のことです。

しかし、それは口に入れる食品のことではなく、

「健康で幸せな人生のために必要な心への栄養」のことを指しています。

統合栄養学では、実際口にする食べ物のことは、セカンダリーフード(二番目の食べ物)と位置付けています。

 

生きるために、食事から栄養を取り入れることが必要なのは誰もがわかっていることです。

ですが、それだけで私たちは健康で幸せに生きれるでしょうか?

何かに夢中に楽しんでいるとき、お腹が空くのも忘れ、ただただ没頭してしまいます。

そんな時は、なんにも食べていないのに、心も体も満たされています。

その反対に、

心に感じるどうしようもない寂しさを不安を感じる時はどうでしょう?

お酒や甘いもので紛らわそうとして、食べ過ぎたり飲み過ぎたりした経験は

誰しもがあるのではないでしょうか。

 

ビタミンが不足すると、私たちの身体がうまく機能しないように、

愛や喜びといった心への栄養が不足すると、生きることそのものが辛くなります。

過食をはじめ、

アルコールやドラッグ、ギャンブルなど、

外側の何かに依存することも、心の栄養不足を別の何かで補おうとすることで起きます。

依存症は、生きるために頑張ったが故に起きてしまう病なのです。

プライマリーフードは「心への栄養」であり、

健康で幸せな毎日のための必須栄養素です。

プログラム中は、食事からの栄養だけでなく、あなたの心の栄養状態に着目します。

人間関係、キャリア、運動、精神性、など、

人生を12個の要素に分けた「サークルオブライフ」と呼ばれる人生バランス表を使い、

あなたに必要なプライマリーフードを見つけ、​満たしていきます。

2.”Bio-individuality™️” バイオインディビジュアリティ

Bio-individualityを直訳すると「生物的個性」や「生物的個体性」となります。

これは、人はそれぞれ個体性を持っているという考え方です。

言い換えるなら、あなたはこの世に二つとない生物だということであり、

この世で唯一無二の存在、ということです。
 

あなたの生まれ持った個性である、

・国籍

・性別

・出生地

・育った場所

・血液型

などの「先天的要素」と、

・食べてきたもの

・人生の経験

・学歴や職歴

・好きなもの、嫌いなもの

などの、「後天的要素」

この両方で現在のあなたが創られています。

当然、私とあなたは別の人生を生きてきていますので、

私の食事法があなたに有益だとは限りませんし、

私が幸せだと感じることが、あなたにとっても幸せとはならないでしょう。

 

6ヶ月プログラムは、バイオインディビジュアリティに沿って組み立てられます。

あなたが生まれ持った生物的個体性と、成長する中で得た認知的個体性を重視し、

特定の食事法やメソッドに偏るのではなく、あなたの個性に沿った習慣を身につけていきます。

​食事を例にとっても、

「ある人にとって栄養となる食事は、他の人にとっては毒となるかもしれない」がデフォルトです。

あなたに合った食事を見つけ、一つ一つを検証しながら新しい食習慣を身につけていきます。

〇〇ダイエット、のように、「みんなこれで痩せますよ(健康になりますよ)」という食事療法や、

「これをやれば成功する!」などの成功メソッドとは対極の考え方です。

 

3.” Life style medicine & Crowd out” ライフスタイルメディシンとクラウドアウト

ライフスタイルメディシンとは、「ライフスタイルは心と体を癒す薬」という考え方です。

睡眠や運動、喫煙や飲酒などのライフスタイルを見直すだけで、

75%以上の病気は予防できると言われています。

統合栄養学では、

食事だけでなく、ライフスタイルにおいても行動変容を促すアプローチをとります。

​あなたに必要な習慣を身につけ、無理なく続けられるようサポートしていきます。

クラウドアウトには「(スペース不足で)締め出す、押し出す、排出する」のような意味があります。

 

統合栄養学では、

良いものを与えることで体(スペース)をいっぱいにしていらないものを締め出す。

という考えでプログラムを組み立てます。

例えば、

食べたいものを減らして我慢するのではなく、体が喜ぶ健康的な食事をお腹いっぱい食べる。

体が「気持ちいい」と感じることを取り入れて習慣にしていくことで、悪い習慣を締め出す。

といったアプローチをとります。

我慢のしすぎは失敗につながります。

別の問題を引き起こしたり、精神的リバウンドを起こしかねません。

人は「気持ちがいい」と感じることは続けやすいといわれています。

あなたが「楽しい」「気持ちがいい」と感じることで体(生活)を満たしていくことは、

新しいライフスタイル習慣を定着させるのに役立ちます。

毎日を気持ちの良い習慣で満たすことで、健康的なライフスタイルを手に入れることができるでしょう。

お問い合わせ

送信ありがとうございました